忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・働かずに飲む酒が美味い!会社イチ昼行燈の給料泥棒Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



相州セット゛ミニうな丼”(600円)

茹だる暑さの昼下がり、昼食を摂りにいつも通り入った相州そば。
今日の日替わりは「ミニうな丼」との事で、丑の日に喰い損ねた借りを返さねばならぬ。
鰻は二切れと、白いご飯が覗く丼は淋しさもあるが、やはりこの値段では仕方が無い。
そして、トロッと柔らかな鰻と、たれの滲みた御飯は格段に旨く、満足感がある。
やはり、暑い夏には鰻を喰わぬと納得がいかない。
しかし、そんな夏の休暇も、もう終わりである。
御馳走様でした。
PR


冷し納豆そば(470円)

本日丑の日。
美味そうな鰻丼と蕎麦のセット。・・・1200円。貧乏学生の喰う代物では無いな。
しかしこの茹だる暑さの昼時、何か力を付けなくては、あぁこれが良さそうだ。
挽割り納豆、生卵、青ネギ、刻み海苔。なかなかにパワフルで、かつ清涼感のある具材が並ぶ。
つゆは納豆そばの流儀に従って少なく。納豆が流れ出さない為である。
麺と具材をよく絡め、一気に啜る。ヌルりと太い相州の麺は、こうした商品に実に適している。
丼に残った納豆とつゆを飲み干し完食。これは素晴らしい。あ、そこのコンビニでブレスケア買わんと。
御馳走様でした。


Dセット<冷しそば,昆布・明太>(350円)※通常450円

今日もまた、散々昼食に悩んだ挙句、サービスデーで賑わうこちらに落ち着いた。
ここに書くほかに何度も食べたメニュー、今更何を語ろうか。
そういえば、今日のもりつゆは何時に増して出汁が強めだったように感じた。
ヌルリとしたこの長い蕎麦は、私にいつも活力を与えてくれる。
御馳走様でした。


相州セット<ミニカツ丼>(600円)

今日も神々の相方(親友)とランチへ。散々彷徨った挙句、通いなれたここに落ち着いた。
今日はガッツリと相州セットで、ミニカツ丼は注文後の調理で、アッツアツのものが頂ける。
相変わらずカツの肉がやたらと上質だ。卵もふんわりとして悪くない。
蕎麦の方も変わらぬ高品質。いつ食べに来ても裏切られる事の無い店だ。


もりそば大盛り(220円) ※通常320円

ここのところ、月一度のサービス・デーにばかり食べているようで何だか申し訳ない。
しかし、もうすぐ夏の季節メニューが始まるであろう。その時は日を厭わずにすぐ訪れたい。
昨夏あまり食べないうちに終わってしまったから、そうグズグズはして居られないのだ。
さて今回頂いたもりそば、つい先日いず中の同店にて同じものの並盛を頂いたが、やはりこの本店の滑り気のある生麺は格別である。某ファスト・フード店からのハシゴで無ければ、「大盛りのさらに大盛り」にでも挑戦してみたかったところではあるが、残念である。
しかし、限りある命の美しさのように、この美味い蕎麦はアッという間に私の胃に収まり、しかしながら底知れぬ満足感を得て私は店を出た。
御馳走様でした。


コロッケそば(250円) ※通常350円

相州そばが食べたい、そう思ってふと思考を巡らせてみると、実にかなりの間本店に行っていない事に気づいた。
ふとカレンダーを見るともうすぐ月も半ばで、これはやはり行くしかない。そう、サービス・デーである。
今回はコロッケそばを頂く。これが250円とは信じられない。なんだか申し訳なくなってくるので、これからも普段の日も通う事にしよう。そういえばこの一年、退校後の足で何度この店に来た事だろうか、これはあと2年続く。
さて、ここのコロッケはホックリとして惣菜としての価値も高い。甘みのあるジャガイモの中に、僅かに人参の赤い粒が見える。
そばも、つゆも、ネギも、変わらない。これが私のマイスタンダードである。今度は後輩引き連れ来ようかしら(笑)
御馳走様でした。


ちからそば(390円)※通常490円

不覚にも、頂いておいて記事にしなかった一杯があったという事実を見つけたので、取り急ぎ書き上げてみる。意外にも、頭が忘れていても舌が覚えているもので、段々と食べた時の事を思い出してきた。どうもサービス・デーに行ったようだから、もう3ヶ月も前の話である。
2つもの焼餅が乗っかった姿はなかなか壮観で、食べてみてもやはりボリュームがスゴイ。そばと餅で、炭水化物に炭水化物のトッピング。“力うどん(そば)”を考えた者がいかなる人物であるかは知らないが、なかなか大胆な事をやってのけたものだ。改めて敬意を表したい。
流石に辛いとまでいかなくとも、胃に結構な重量感を感じつつも、揚げ玉とわかめがとてもよいアクセントとなって助けてくれた。確かな満腹とともに、鰹出汁香るつゆに今日も暖められた。
御馳走様でした。
[1]  [2]  [3]  [4]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
23
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[03/03 bb]
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
最新トラックバック
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.