忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・日々酒に溺れる限界大学生Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


冷し納豆そば
材料:乾そば1人分(100~120g)、市販の納豆1パック、大根1/10、削り節(個包装)1/2袋、おにぎり用焼き海苔1枚、長葱、チューブ本わさび
作り方:
1:沸騰した鍋に乾そばを投入。なるべくバラけるように入れるといいらしい。今回の茹で時間は5分。使った麺は地元のクリエイトSDで買ってきた「讃岐そば」という1袋3人前ぐらいの乾麺。中細位で家庭で素人が茹でてもしっかりとした歯応えが感じられるなかなかのもの。身近な路麺で例えると相州そばの生麺っぽい感じかな。それでいて安い、今日も99円で買ってきた。

2:そばを茹でている間に、具材の準備をしてしまおう。まずは納豆を冷蔵庫から取り出し、付属の醤油を入れたうえで予め箸でかき混ぜておく。次に冷蔵庫からネギと大根を取り出し、ネギは小口切り、大根は使う分だけ切ってからおろし器でおろす。恐らく、この辺りで5分ぐらいになるはず。

3:茹で上がったそばをざるにあけ、冷水でしっかり締める。この作業がなかなかに大事なのです。

4:つゆを用意しましょう。私がいつも使うのは東北醤油の「味どうらく」。甘めの出汁醤油なのですが、非常に私の味覚によく合う。少々お高く、また関東では売っていないので非常に手が出しにくい品だけれども、ぜひ一度お試しあれ。これをコップの1/10程度入れ、辛味を足すために少しキッコーマンの醤油を少々垂らし、3倍ほどの水で薄めます。これでつゆが完成。実際には味見をしながらお好みに調節して頂きたい。また、濃すぎたら氷を入れるのも良いかもしれない。

5:麺を器に盛り付け(この辺は適当)、次に具材を一つ一つ乗せてゆく。まずはメインの納豆、そして大根おろし、袋入りの削り節、ネギ。そして先ほど作っておいたつゆをかける。

6:最後に刻み海苔をつくり(おにぎり用のものだと、縦にハサミで切るだけなので楽)、チューブのワサビを路麺風に縁にべったりと付けて、完成!!

自評:コシのある麺や大根の辛味、納豆のとろみや風味が一つになっていて非常に良く出来た。なかなか完成度が高いと思った一方、次は温玉なんか入れてもいいかなぁ・・・なんて思ったり。ウチには温玉メーカーもあるのよね。
御馳走様でした!!

因みに私、納豆あんまし好きじゃないんですわ・・・!!
PR
[HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
[02/11 えっくす]
[09/17 ばかぼん]
[09/07 名無しのごん兵衛さん]
最新トラックバック
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.