忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・働かずに飲む酒が美味い!会社イチ昼行燈の給料泥棒Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


ぶっかけうどんセット(500円)

彼女に「どうしても美味しい釜玉うどんが食べたい!」と言われ、ならばここだろうかと二人で食べに行った。
結果として私のヘマにより奢るハメになってしまったのだが。。。
私が頂いたのはワンコインのセット。冷しのぶっかけうどんと、小エビ・イカ・カボチャの天丼が付く。なかなかCPに優れたメニューだ。
釜玉うどんは注文を受けてから茹で上げるらしく、かなりの時間待つ事となった。
さて、ようやく食事が出揃って、頂くこととする。
うどんのほうはやわめではあるが、モチッとした弾力がステキだ。薬味も不足なく十分。
天丼のクオリティも歪みなく、個々の天ぷらからご飯まで欠点が無い。

参考までに。
b8026ae0.jpeg











かま玉うどん(330円)+海老かき揚げ(180円)+かぼちゃ天(100円)

ご満足いただけたようで何より。また良い店紹介しようじゃないか。
御馳走様でした。(Wrote;H24.10.-4)
 



野菜かき揚げうどん<並>(430円)

今日もお腹は空いているのだけれども、巡回コースにも帰宅経路にもしっくり来る店が無くて、どうしようかなぁと西口をフラフラ彷徨いながら、ふと思い出したこの店へ向かってみる。ハマボールの奥の角・・・そういえばハマボールっていつ無くなったんだっけか?随分経つのかもしれんけど、そういえばハマボールの中にある薄暗く陰気なスナックのランチは2,3回食べた。
さて、ここも典型的な讃岐うどんのようで、盆を取ってうどんの注文口に並ぶと、途端にイリコ出汁のいい匂いがして「おぉっ!?」という感じ。それから、並んでいる天ぷら類の中から野菜かき揚げを乗せる。ネギと天かすはフリー。
まず天ぷらだが、スナッキーにしっかりと揚がっていてサクサクとイイ感じ、そして玉ねぎ、カボチャといった具材の甘みと食感も十分に味わえる。つゆは先ほど嗅いだ通りのイリコの旨味と甘みが、モチっとした私好みの食感の麺とも非常によく合っている印象。葉ネギの風味もまた良く、相対的なバランスが非常に優れているように感じた。
しかし最近の私は随分とうどんに対して懐柔的になってきたものだ。前は食いモンじゃない位に思っていたのだけれども、最近は美味い饂飩を食すうちに少しは見直してきたかな。。。(Wrote;H23.11.17)

このお店の地図
PR


ざるうどん大(380円)

前回に引き続き、放課後の饂飩巡り第二弾。
とか言うものの、実際はめりけん→富士→丸亀のローテに近い(笑)
大と言う割にはどうも物足りない量。
ただ、ネギは取り放題なので存分に盛らせて頂いた。
シャッキリとしたネギとピリリとした生姜。これで頂く饂飩は最高である。
御馳走様でした。(Wrote;H24.-6.19)



ぶっかけうどん<冷>(280円)+かき揚げ(130円)

近年急速に数を増やしつつある讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」。が、私は一度も食べ事が無かった。そんな訳で、ただ讃岐うどん店に一人で行くにも気が乗らず、偶々友人に昼食に誘われたのでこちらを提案。場所はマリナードを抜けた先にある関内店。彼は讃岐うどんという事でまためりけんやに行くのかと思っていたようだ。
ここでは「かけ」「ぶっかけ」「ざる」「釜揚げ」が全て同価格の280円。私はぶっかけの冷しにかき揚げ天を。
麺はモッチリとした弾力のある食感だが、それほどのインパクトは無い。つゆは甘しょっぱく非常に濃い。ぶかっけ用なので仕方がないが、私のようなつゆを飲み干す人間には向いてない。
かき揚げは野菜多く入っており豪華。ただ油切れが悪く若干もたれる。
ちょっと期待をしていただけに「あれ?」という印象で、次は定番の「かけ」か、店が勧める「釜揚げ」を頂いて、この店の真髄をぜひ知りたい。
御馳走様でした。(Wrote;H23.12.12)

このお店の地図


かけうどん<中>(210円)+野菜かき揚げ(105円)

数年前に映画が公開されて以来だろうか?すっかり関東で「セルフ讃岐うどん店」が氾濫するまでになった。
殊に、もとから「饂飩派」が多数を占めていた我が神奈川では、その浸透具合と言えば恐ろしいほどでもある。
今回、用事の折に立ち寄ったのは、地下鉄港南中央駅前のビル「Gooday place」の1Fにある「はなまるうどん」。
麺はまずまずのコシ。<小>ではさすがに物足りないので<中>を選択した。
つゆもイリコの香りがよくイイ感じ。昆布から出汁を取る、いわゆる関西風のつゆと比べると、この“讃岐風”とも呼ばれるイリコを使ったつゆはどこかサッパリとしており、またそれほど塩辛くもなく飲みやすい。
かき揚げも香ばしく揚がっており、つゆにホワッと溶けて馴染むので食べやすかった。
御馳走様でした。

このお店の地図


かけ並(280円)+いか天(120円)

日本硝子の工場跡に建てられたオフィス街「横浜ビジネスパーク(通称:YBP)」の中にあるレストランビル“プレッツォ”の1F部分に最近見つけたお店。どうやらここもグルメ杵屋グループらしい。
ちょうど昼時という事でここで働くサラリーマンで非常に混雑していた。
頂いたのはかけ並といか天。かけつゆはサーバーから自分で注ぐ方式。
麺は太くややボソっとした食感。“楽釜製麺所”の麺の弾力を弱めた感じ。
ねぎと天かすはフリー。最近のセルフ讃岐うどんチェーンでは、このサービスが一般化しているようだ。
いか天は大きく、また柔らかくて食べやすいものの、非常に油こく胸焼けしてしまった。
御馳走様でした。

このお店の地図
[HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
[02/11 えっくす]
最新トラックバック
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 16
17 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.