忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・かつて新進気鋭の路麺愛好家学生であった(過去形)Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


きつねそば(330円)+コロッケ(サービス券使用)

某所でコロッケ入りきつねそばってのが話題になっていたので・・・クーポン券を貰ったついでに試してみてしまった。
しかしながらこの蕎麦、あくまできつねそばだった筈である。それなのに丼にドーンと(寒ぃ)鎮座するコロッケが堂々と主役を乗っ取ってしまった。
コロッケのカレー味がつゆに溶け出し、出汁と合わさって完成したそのピリリとしたカレー風味のつゆと甘く煮付けられたきつねの食べ合わせは何とも妙な感じではあるが、決して悪くない。が、ただただ、コロッケによって追いやられたきつねが不憫であった。
御馳走様でした。(Wrote;H23.10.29)


朝そば(280円)

横浜開港152周年目の朝は氷雨に包まれていた。もし花火大会が残っていたら恐らくは中止になっていたであろう。
ともかく、寸暇を利用して町田へ出かけた私は、冷えた体を温める朝食に箱根そばを選んだのだ。
相変わらずの優しい味のつゆは思わず全部飲み干したくなる。これからの暑い夏場はカンベンだが。
しかしながら、この揚げ玉はどうなんだろうなぁ。アッという間につゆに溶けていくのは見ていて切ない。
早朝の小さな店内は、出汁の香りに包まれていた。。。
御馳走様でした。(Wrote;H23.7.28)
0fb9123e.jpeg












海鮮かき揚げそば(430円)

以前紹介した町田ツインパル店がビル工事で閉店した今、町田で唯一の箱そば。
小田急線町田駅の北口側にあるお店。店内は実に狭く、行儀良くして10人ほどが限界か、という程。
そんな店内で頂くのは春の季節メニュー“海鮮かき揚げそば”。
小柱やエビ、アサリのプリプリ・コリコリとした食感と、噛む度にしみ出す海鮮の旨味が実に素晴らしい。
しかしながら丁度お昼時。満員の店内ではじっくり味わう事も儘ならず、かき揚げの油が滲み出たつゆを、慌てて飲み干し店を出た。
御馳走様でした。(Wrote;H23.5.10)

このお店の地図
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
トラックバックURL :
[540]  [539]  [538]  [537]  [294]  [398]  [529]  [528]  [527]  [524]  [523]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[06/09 ばかぼん]
[03/03 bb]
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
最新トラックバック
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.