忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・働かずに飲む酒が美味い!会社イチ昼行燈の給料泥棒Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


朝そば<冷やし>(280円)

今日は朝っぱらから秦野に居るもんで、朝食はここの駅前にある箱そばのお世話になる。
非常に割安な朝そばはどうやら冷しも食べれるようで、今日はそちらにしてみる。
受け取ってスグに気づいたのだけれども、揚げ玉が変わっている。今までここでは既製品の米粒大のビーズ状のやや甘みのあるものを使用していたが、どうも店揚げらしい大粒のものに。
麺は茹で立てで、その為暫く待つことになったが、その甲斐あってコシがあり引き締まった非常に美味しい状態で頂く事が出来た。箱根そばの麺というと何時も柔らかいイメージがあったのだけれども、この状態で温かい蕎麦で頂くとどうなのであろうか。
プリっしたワカメも悪くない。秦野店もなかなか水準が高いかもなぁ。
ところでこの店、毎回ネギに苦みというかクセがあって私の口には合わないのだけれども、ここだけ地元のものを使っているとか、仕入れ元が違うのだろうか?
御馳走様でした。(Wrote;H23.10.7)

1eb27efc.jpeg












あさり深川飯セット(500円)

箱そばの春メニュー、あさり深川飯。震災の影響か長らく販売中止となっていたようだが、どうやらまた出すようになった模様。ちょっとしっかりご飯モノを頂きたくなったので、今日のランチはこちらに決定。
蕎麦はよくある普通の箱そば。わかめがちょっとヘナヘナだったのが気になったけど。
そして深川飯のほう。意外にも随分沢山あさりが入っていてこれは嬉しい。甘辛く卵でとじられた(店で売ってるめんつゆを使ってるのでしょうか??)アサリは味がしっかりとしていて美味しかったです。
御馳走様でした。(Wrote:H23.6.24)


f98830f7.jpeg

b181c1b4.jpeg












かき揚げそば(400円)+ふりかけご飯(80円)

まだまだ続く!?箱そば探訪のシリーズ、今回は秦野店。
お昼時という事で混んでいる、そういえば前回来た時から内装が変わったような。立ち食いカウンターが完全に無くなり、テーブル席中心で全てに椅子が着いた。
冷しかき揚げにふりかけご飯というのが80円と安いのでそれをプラス。
麺は冷しという事でとてもコシがありとても良い。つゆは冷しでもやはり甘め。冷しこそはもう少し辛い方がいいかねぇ。そして天ぷら。相変わらず上手い・美味い。この揚げ具合がイイなぁ。
ついでに頼んだふりかけご飯。予想はしていたがミニサイズ。おにぎりとどっちが良いかなぁ。。。ふりかけもどうやら良く座り蕎麦屋で置いてある“蕎麦ふりかけ(だと思う)”、こだわりを感じた。
ご馳走様です。今日も旨かった。(Wrote:H23.2.25)

◆コメントはブログタイトルクリックで書き込む事ができます。
↓拍手ボタン:もし宜しければワンクリック御願い致します↓
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
トラックバックURL :
[522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [361]  [516]  [515]  [514]  [512]  [511]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[09/19 韓国 偽ブランド]
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
最新トラックバック
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.