忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・日々酒に溺れる限界大学生Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


富士山もりそば(500円)

ついに悲願であった゛そば”での富士山登頂達成である。
ただ、どうしても無理は生じてしまう為、気分よく頂くには大盛り程度が無難と思われる。
確かに美味しい蕎麦ではあるが、有り難味を感じられる量に抑えておく事も重要かもしれない。
ネギは多めが可能かと伺ったところ、次々と小皿のネギを頂く事が出来た。店員氏が4枚目の小皿を載せようとするのを辞して、三皿のネギを。゛登頂に欠かせない装備”である。
一つ、登山と違うのは降りる必要が無いこと。一つ、登山と変わらないのは登ると苦しいこと。
御馳走様でした。(Wrote;H24.-8.-3)

もりそば(300円)+ドリンクバー(100円)

またも連荘で関内中央ビルの10Fへ、しかも今回はWith私のいつメン。年次でやった遊戯会(笑)の慰労会も兼ねて、といっても参加者私含め3名。
もりそばは変わらず美味しい。今回、富士山盛りに挑戦した仲間が、蕎麦湯と共に「そばの実」を持ってきてくれた。
これを浮かべて頂く蕎麦湯、最高でした。
そして今回、どうしても挑戦したかったのがドリンクバー。相方と二人で、私はコーラ×2、メロンソーダ×1、ホワイトサワー×1、カプチーノ×1で、そこそこモトは取れたでしょ?コーヒー類はなかなかちゃんとしていてイイ感じ。
そのうちまた来よう、と言って解散したのでした。
fb6e4787.jpeg










御馳走様でした。(Wrote;H24.-4.19)


野菜つけ天そば(400円)

市庁舎の真向かいに位置する関内中央ビル、ここには市の水道局、環境創造局、交通局が入っているのだが、その最上階である10階では、既に弊Blogではお馴染みの「味奈登庵」が食堂を受託する形で営業している。その為、お客の殆どが市の職員。とくに水色の上着を来た水道局職員の姿は目立つ。
そうした受託営業の形を採っているためか、和風ラーメンをはじめとする他店には無いメニューが幾つか設定されており、この“野菜つけ天そば”もその一つである。
はじめに揚げたての天ぷらを頂くが、これは茄子、南瓜、ピーマン、人参のかき揚げの4種で、もりそばは300円だから、差額で考えてこれらが100円。実にコストパフォーマンスに優れている。こうして考えてみると、油切れの悪く、胃もたれする天ぷらもあまり気にならないような。
そしてそば。味奈登庵の麺は他と比べて多い。かの名物商品・富士山盛りを食べずとも、このもりそばで充分な満足感が得られるであろう。ちょっとパサつくが、白く美しい麺。なかなか悪くない。
そしてつゆだが、ここ最近で以前より美味しくなったような気がする。正直、前のものは少し生臭さがあり違和感があったのだが、現在では非常に完成度の高い、濃く美味しいつゆが出来上がっている。
加えて、ワサビがなかなか良かった。卓上の器に入れられた練りワサビではあるが、少量でピリリと香り、器から取る際には鼻にツンとくる。水っぽい某店のものよりも格段と良い。
そして食べ終わり、ふと窓の外には関内の街並みが広がり、遥か眼下には小さく見える人通り。実に良い景色で、一服落ち着くにも良さそうだ。そうそう、ここでは食事をすればドリンクバーが100円、しなくとも200円。しかしこれを誰かに教えてしまえば、たちまち賑やかになってしまいそうだから、ここは内緒としておこう。
808edbda.jpeg










御馳走様でした。(Wrote;H24.4.-2)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[673]  [671]  [329]  [670]  [262]  [627]  [468]  [665]  [381]  [661]  [660]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
[02/11 えっくす]
[09/17 ばかぼん]
最新トラックバック
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.