忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・働かずに飲む酒が美味い!会社イチ昼行燈の給料泥棒Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ミニヒレカツ丼セット<もりそば>(500円)

流石に若いからなのか、最近ランチに天そばだけでは到底物足りなくなってしまった。
そんな空腹に狼狽える昼時に、この「カツ丼」と「そば」のセットでワンコインという何とも魅力的な看板を見つけたのは原町田の富士そば。
まずは出来立てのヒレカツ丼を頂くと、アツアツで実に美味しい。一口カツが2個ほど入っている様子だが、さすがフィレだけあって実に柔らかい、というか、正直挽肉か何かでは無いかと思わず疑ってしまった程である。
そして次に蕎麦であるが、今日はつゆに驚いた。随分と本格的な味になっているのである。
いつから変わったか、もしくは私の思い違いであるかもしれないが、芳醇な鰹の香りと濃厚な醤油の合わさった実に美味いもりつゆである。が、実に不快なゴム臭がそれを妨げるのである。これが容器に由来するものなのか、それとも鍋なのか、素材なのかは分からないが、鰹の香りに負けんばかりのゴム臭さによって、街の蕎麦屋か、はたまた自動車工場か、何処に居るのか分からない。全くもって、勿体の無い話であった。
ごちそうさまでした。(Wrote;H23.7.28)
59cdfc27.jpeg













桜海老天そば(420円)

JR町田駅より原町田大通りを進み、最初の路地を右に入ったところにある。
昼間に限り2階席も利用可能で、商品も運んでくれるそうだ。こりゃぁ有難い。
ここの天ぷらは大体分かりきっているので、春を感じさせるメニューとして「桜海老天そば」を注文。
ブヨっとしたコロモの塊に目にも鮮やかな桜海老がたっぷり。齧れば口中に桜海老の香ばしさが広がる逸品。
だけれど、ちょっと高いよなぁ~。少なくとも天ぷら自体をもうちょっと何とかした方がいいように思うなぁ・・・
チープながら至高の一品でありました。ご馳走さんです。(Wrote;H23.5.1)

このお店の地図
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
トラックバックURL :
[459]  [457]  [455]  [338]  [402]  [392]  [441]  [302]  [326]  [241]  [312]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
23
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[03/03 bb]
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
最新トラックバック
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.