忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・日々酒に溺れる限界大学生Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


もりそば(290円)+おにぎり<おかか>(100円)

なんだか、随分久しぶりにやって来た気がする相州そば。一時期週イチで関内の店に通っていた訳だから、ひと月ほど食べずにこうして来てみると非常に懐かしい気分にさせてくれる。きっと年を取ってここの蕎麦を食べると、学生時代の味として思い出すのか、はたまた、数十年毎日のランチで慣れた味になっているのか(某“プロミスのビル”(笑)に就職希望)。。。
そばは茹で置きの生麺であるが、田舎蕎麦風のプツプツとした食感としっかりとした香りが見事なもの。いままであの濃い汁を求めて温かい蕎麦を食べてきたが、つけて食べてみて、今まで気づかずにいた新しい美味さを見つけたようだ。甘口だがしっかりと塩気の効いた鰹出汁が主張してくる盛り汁も最高。そしてネギが盛り沢山、最早文句は無い。
そしてこれまた弊ブログでは何度目かの登場となるおかかおにぎり。パサついた食感と、柔らかな海苔がしっかりと私の空腹を満たしてくれた。
御馳走様でした。(Wrote;H24.1.16)

a126dfaa.jpeg












かき揚げそば(390円)

 以前食べてみてとても気に入った「いしうす」の天セイロ。
 今回は三ツ境店にやって来た。そういえば、と未だ食べた事の無かった暖かいかき揚げそばを頂いた。
 既にお馴染のレジ会計を済ませると、すぐにそばは出来上がった。私としては犬食いせず、器を持って食べるのがポリシーなのだが、熱くて持てない。プラスチックの器より断然イイとは思うが、これだけは困る。
 しかしかき揚げを食べ初めて「あれ?」と思う。帰ってから見比べても以前食べたものと同じだと分かったのだが、揚げ方が違うなぁ・・・。好みの問題もあるだろうが揚げ置くならもう少ししっかり揚げて欲しい。フニャフニャとつゆに溶けるかき揚げ、私のとっては残念であった。しかし、出汁の効いた濃くまろやかなつゆ、しっかりとした麺はどちらも好印象。見た目もきれいだし、このチェーンはかなりハイレベルだと思います。ご馳走様でした~。(Wrote;H22.11.6)

このお店の地図
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
トラックバックURL :
[595]  [594]  [592]  [591]  [589]  [291]  [587]  [364]  [464]  [583]  [582]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
[02/11 えっくす]
[09/17 ばかぼん]
[09/07 名無しのごん兵衛さん]
最新トラックバック
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.