忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・働かずに飲む酒が美味い!会社イチ昼行燈の給料泥棒Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



鯵丼セット<そば>(580円)

久し振りに新横浜を訪れた。これから関内まで行くのに腹が持ちそうにないな、と濱そばの暖簾をくぐる。
何時もの天そばを、と思ったのだが、券売機を見るとその値段は350円。なんという事だろう、この値段は日食時代からあじさい茶屋を経て、今日の濱そばまで受け継がれてきた、自家製かき揚げが絶えてしまった事を意味する。
わざわざここで工場製の固い天ぷらを食べるのも気が進まず、「少々値が張るな」と思ったが、噂に聞いていた鯵丼セットを頂いた。
この鯵丼というのは、かの有名な「鯵の押し寿司」で知られる大船軒が、駅そばで出している「鯵のまかない丼」の事で、寿司に使う酢で〆た鯵の切れ端に、刻んだ昆布、刻み海苔をのせたもの。これがまた最高に美味い。押し寿司は鎌倉へ行く度に買って食べていたけれども、こちらはまったく初めてだ。
そしてそばを頂こう。かけかと思いきや、たぬき・わかめ入りの豪華版であった。やはり濱そばでも横浜線系のつゆは塩味が濃いが、なかでも新横はそれが顕著であるように感じた。それはとても、甘みの強い大船軒のつゆとは対照的なように。
御馳走様でした。(Wrote;H24.-3.26)

994fa70e.jpeg












かき揚げそば(360円)

そしてまたまた・・・濱そば。
横浜線沿線は全てコレなので。今日は新横浜。
食券を渡して、水を汲めば、もう出来上がっている。さすが濱そば、さすが大都会新横浜。
麺は濱そばでも多分ここが一番美味しい。滑らかでつゆとも絡んでいる。
かき揚げは小海老入り。他店同様にここでもすり胡麻が置いてある。これは良いサービスだ。
私が蕎麦を啜る後ろでは、食券を渡そうとするお客さんにオバチャンが「おそばですか?」と決めにかかっている。
もしかしてら、新幹線でうどん文化圏関西から来た人間へのアピールなのかも知れない(という勝手な想像。)
さて次の快速が来るようだ、ご馳走様でした。
ウインズではGⅠ開催、日産スタジアムはマリノスの試合で電車も随分混んでいる。それでも・・・店内は至って静かだった。(Wrote;H22.12.-3)

このお店の地図

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[465]  [630]  [629]  [615]  [247]  [317]  [466]  [359]  [614]  [619]  [613]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
23
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[03/03 bb]
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
最新トラックバック
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.