忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・働かずに飲む酒が美味い!会社イチ昼行燈の給料泥棒Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


天ぷらそば(480円)

かつての曲がりくねった県道は何処へ消えたのか。よく整備された丸子茅ケ崎線の星谷交差点前にあるのが、こちらのお店である。何処の駅からも遠く、車で無ければ、中山かセンター南、仲町台から、この交差点前の「星ヶ谷」まで市営バスが出ている。
店外で食券を求め、店内へ。もともとラーメン屋であった為、微かにその名残を感じる店内は非常に狭く、そこに大きなテーブル席を設けた為にかなり窮屈。土地柄子連れ客も多く、私のような気難しい連中には落ち着かない。
温泉卵か生卵が1つ、そしてネギ、わかめ、大根おろし、天かす、鰹節、漬物等が自由(一掴みずつという但書きあり)という姿は、近場では上瀬谷の天明、有名なところでは数年前に姿を消した、品川駅東海道線ホームの常盤軒などが浮かぶ。
塗り物をイメージした器に入れられた蕎麦はかなり細く柔らかいものの、しっかりとした香りがある。また、注文時に伝える事によって、太麺を選ぶことも出来るそうだ。
つゆはかなりしょっぱく、しかし出汁が濃厚である為、街中の蕎麦屋で出されるかけそばのイメージである。これはかなり良い感じ。
綺麗な竹籠に別に盛られたかき揚げは蛸入り。カラリと揚げられ、油切れも良くさっくり頂けるのだけれども、どこかスナッキーで、オニオンリング的な風味を感じてしまった。
588f0825.jpeg













茅場町の方に本店を構えるというこのお店、同行者の評価はイマイチだったのだけれども、前述の太麺を始め気になるメニューも多くあり、まだまだ研究価値がありそうだ。
御馳走様でした。

このお店の地図
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
[639]  [638]  [634]  [465]  [630]  [629]  [615]  [247]  [317]  [466]  [359]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
[02/11 えっくす]
最新トラックバック
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.