忍者ブログ
にせきなこもちぶろぐ・・・働かずに飲む酒が美味い!会社イチ昼行燈の給料泥棒Kanapikaが、立ち食い蕎麦(路麺)についてたまーに何か書きます。


秋栗とあさりのかき揚げ丼セット<冷たいそば>(550円)

半年に一度の現任者研修。警備員のバイトをしてるとそんなものがあるのでなかなかに面倒である。日曜日に朝から晩までビルに詰め込まれて、なけなしの日当が出るだけなのだから。
そんな憂さ晴らしのお昼休み、会場のビルから程ないゆでたろさんへ。
頂いたのは秋の季節メニューの丼セット。注文後茹で・揚げを徹底してるようで、厨房には揚げ置き厳禁の貼紙も見られた。
そんなアツアツのかき揚げには、ホクホクとした栗の食感が大きく目立ち、それからレンコンのサクサク感、あさりもふんだんに使われていて旨味を増やしているようである。
そばともりつゆはゆで太郎ならではの安定した美味さのあるもの。茹でたて生麺のもっちりとしたコシがいい。
お昼時という事で狭い店内に客が押し寄せ、不慣れな受渡口の店員さんと厨房の間で混乱する場面も。未だ店舗拡大の勢い衰えぬゆで太郎の課題はこうした点にあるのかも?

ご馳走様でした。
PR


かき揚げそば(420円)

小竹林東戸塚店跡地。
冷凍麺で一世を風靡した(?)小竹林も、残すは港南台のみ。

※平成27年1月訪問・実食。


天ぷらそば(350円)

※平成26年9月訪問・実食。

  

天ぷらそば(550円)

横浜市域の西端、大和市境に位置する境橋までもあとすぐの厚木街道沿いにあるロードサイド店舗である。比較的新しい。
つゆや麺、かき揚げとわかめの色彩的感覚がどうも箱根そばに似ているような気がする。気のせいか。
なかでも目を見張るような大きさのかき揚げは内容も豪華で、小海老や小柱が入っているので食感も味もよく、いっそう食べ応えがある。
麺は十割蕎麦を使用とのことである。太さのバラバラな乱切りの扁平麺、コシというよりはやや歯に付く食感だが、それも十割に起因するものなのか。
支えるつゆもなかなかで、甘口のかえしにしっかりとした出汁のバランス。
午後からの残りの仕事に備えて、十分に元気を注いでくれる旨いそばが嬉しかった。
ご馳走様でした。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [HOME]
ブログ内検索
「そば・うどん」カテゴリ 店舗名や最寄り駅から検索できます。
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
Kanapika(カナピカ)
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/10/16
職業:
酒浸り
趣味:
徘徊
最新コメント
[05/22 びびび]
[05/01 pinsuke]
[03/22 ばかぼん]
[10/26 ばかぼん]
[02/11 えっくす]
最新トラックバック
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 16
17 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 偽キナコモチブログ ~Kanapika's わらび庵~. All Rights Reserved.